即日融資では審査で本人確認書類などを利用します。インターネットだけで審査の申し込みができるサービスも増加していますから、審査で利用する個人情報にどんなものがあるのかを知っておくと便利かもしれません。法律で収入証明書を出さなくてはいけない金額なども決まっているのですよ。


即日融資で使う個人情報

原則として、即日融資などを行うキャッシング会社では、審査に本人確認書類以外の提出はないとかんがえられています。これは、即日融資で借りる場合は、何十万もの高額を借りる人が非常に少ないことが理由となっているそうです。身分証として公的に有効なものであれば何でもいいので、パスポートや免許証、保険証など、自分の身分が証明できるものを準備しましょう。


収入証明書が必要になる金額は?

消費者金融の場合は、貸金業法という法律で、一社から50万円以上借金をする場合と、複数の借金を合わせて(消費者金融の借り入れ分だけを合算します)、100万円を超える場合、収入がいくらでも証明する書類を提出する義務があるそうです。これは上限なので、もっと低い金額であっても、審査で収入証明書を求められるケースもあります。その場合には、給与明細などを提出しましょう。